ダイヤモンド富士

 

あけましておめでとうございます。

今年もらいふでざいん保険をよろしくお願いします。

 

今年はどこにもいかないお正月でした。

言ったのは初詣の吉備津神社と大好きな温泉ぐらい。

後は、自宅で寝正月といったところでしたね。

今日からお仕事スタートしていきたいと思います。

 

ここ近年、保険代理店にとっては厳しい時代に...

特に私のような小さな小さな代理店は色々な部分で

やりにくい時代になってしまっているのは事実です。

 

私は一社専属、専業代理店として活動していますが

その割には、保険会社からの優遇という応援はありません。

 

 

茶蔵のランチ

 

Facebookを見ていて静岡のとある学校で給食の食べ始めの挨拶

「いただきます」をみんなで唱和しないようにした学校があるそう。

 

何故かというととある保護者の母親から

「給食費を支払っているのに「いただきます」を何故、強制させるのだ」と

そんな意見が出てそれに対して学校が対応したということだそうです。

 

そんな記事を見て愕然としました。

 

その保護者の母親も、学校の先生たちも

何故、食事を始める時に「いただきます」を唱え

食事を終えた時に「ごちそうさま」を唱えるのか

その意味を全然解っていないということに

私は何だかとても情けなくなってきました。

 

みなさんはご存知でしょうか?

何故、「いただきます」と「ごちそうさま」があるのか?

 

 

秋空


 

色々理由があり、「今、保険の話ができそうもない」ということで

時間を空けつつお話の時間をくださいとお願いしていたが

中々お会いできないまま時が過ぎてしまった方がいらっしゃり

そろそろお話を聞かせてもらえないだろうかとお願いしたら

別で保険に入ったからというお知らせをいただきました。

 

三ヶ月に一度ぐらいは連絡を入れていたのですが

その間に他の方と話をされて契約に至ったのでしょう。

 

時々ある事でもあり仕方がないといえば仕方がないことですが

結構自分の中で思い入れを持って対応していた方なので

う〜ん、ちょっと気持ちが落ち込む出来事でした。

 

私ね、できることなら人を信用したいと思う人です。

だから、待ってくれと言われれば待ち続ける人です。

 

設計書をもって追い掛け回すのは嫌なので

連絡があればすぐ動きますが、それまでは様子を

じっくり見ながら連絡を待っていたりするタイプです。

 

どうやらそれが裏目に出ちゃったのですかね?

やっぱり、機会を作り攻めまくる方が良いのですかね?

 

営業の方が作ったものを説明されて契約するものじゃなく

お客様と話をしてどういったものを求めているのかということ

それ以外はシンプルになるべく保険料を抑えるように

そう思って仕事をしている私です。

 

大きなお金が動く商品です。

だからこそそうしたいと強い心で思っています。

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

FaceBook

Twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM