「水害の保険金請求について」

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 09:09

 

 

台風

 

台風19号の被害の様子の詳細がいろいろと伝わってきました

大規模、広範囲に割った手の水害に心が痛みます

 

今回の水害で亡くなった方のご冥福を祈り

被害に合われた方にお見舞い申し上げます

 

家屋の被害ですが保険証券がお手元にあるなら「水災」の所に

「保障します」との丸印などがついていれば条件はありますが

保険金が下りることになりますので保険金請求の必要があります

 

その中で、一番にしなくちゃいけないことは

片付けではなく、被災状況を把握し、記録を取ることです

 

最近は、デジカメが主流になっておりますので

写真を撮影して記録を取ることが簡単で便利です

 

写真の撮り方のコツとしては、大きな部分の撮影と

小さな部分の撮影と両方する必要があるので注意が必要です

 

外部の浸水した高さがわかる部分があればメジャーなどあれば

それと一緒に撮影しておけば、浸水した高さの確認ができます

出来れば、四方からちゃんと撮影しておけば万全です

続きを読む >>

「自転車保険」とは、どんな保険?

  • 2019.08.19 Monday
  • 09:30

自転車に乗る子供

最近、巷でよく話しに出る「自転車保険」
ネット系やコンビニ系でも販売するところが
出てきているという感じなのですけれど
その正体・役割について少しお話しましょう。

去年も関西の裁判所の判決で自転車同士の事故で
相手が死亡された(?)事故の判決で自転車を
運転していたお子さんの保護者に一億近くの
賠償金支払いの判決が下りたりしています。

そうった時に必要になるといわれている自転車保険ですが
自転車保険といっていますが基本、交通傷害保険に
日常生活賠償責任保険を特約として追加している保険です。


役割としては二つの大きな役割があります。
 

続きを読む >>

「自動車保険は複雑です」

  • 2019.06.26 Wednesday
  • 08:58

倉敷

 

先日、午後のTV「ミヤネ屋」で自動車保険の事を

あるコーナーで特集していたのを見ました。

 

見ていて思ったのですが、自賠責保険と任意保険が

話を聞いている宮根さんの頭の中でごっちゃごちゃになり

何だか話が進まずあっという間にコーナーが終わって

しまった印象を感じたのは私だけでしょうか?

 

自賠責保険は俗にいう「強制保険」と呼ばれる

車検の時に必ず入らなければならない保険

事故があった時、相手の死亡やケガなどを補償するもの

 

だから、車の所有者で自賠責保険の被保険者が

自分の車でけがをした場合は補償の対象にならない

 

このまれなケースを説明に出してしまったものだから

逆に話がややこしくなってきてしまうという感じ

 

「年齢条件とか運転者の限定は?」と宮根氏

任意保険と自賠責保険がごっちゃまぜになってしまって

余計訳が分からなくなってしまっていました。

 

説明するならもっとシンプルに説明すべき

限られた時間であるならなおさらそうですよ

 

運転免許の色は保険料には関連があるのだけど

補償の範囲には関係ないのだから話のテーブルに

乗せると余計に話がめんどくさくなるのに

 

そう思ってしまった私です

 

自動車保険は複雑です。

きちんと運転者の範囲を確認してそれに合わせて

補償を組み立てていかないといけない商品

 

そこをきちんと見るために私たちがいたりします

思い込みで大丈夫だろうと思って契約していたら

案外補償範囲内ではなかったりすることもあります

 

それって大変なことになりますので

十分注意が必要ですよ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM