また、悲しいお知らせが…

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 09:10

花束

 

先日、登録のない番号から電話があったのですが

火災保険のご契約をいただいている契約者の奥様でした

 

GW明けのある日、亡くなられたそうです。

 

明け方、犬が鳴くので不思議に思い起きてみると

倒れていらっしゃってそのまま帰らぬ人に...

 

三年ごとの契約更新時にはいつもお会いして

更新作業と近況報告をさせてもらいつつ

笑顔が素敵な紳士な方だったのでさみしいですね。

 

一応、息子さんを交えてお話をしつつ

契約者と被保険者の変更をさせていただきました

 

ありがとうございます。

ご冥福を祈りつつ残りのご家族とまた同じように
お付き合いさせていただきますのでご安心ください

「エンディングノート」

  • 2019.02.27 Wednesday
  • 09:25

「幸せノート」

 

先日、定年退職を迎える御夫婦にお話をしたのですが

自分はどんな風に自分の死を向かい入れようとしているのか

そして、亡くなった後、どんな風に弔ってもらい

自分の残したものをどんな風に家族と分かち合いたいか

そういった気持ちを知らせていくことは必要だと思います。

 

私自身は、大きな病気をした後自分の死を知り

家族にはこうしてほしいという意思は伝えています。

 

ただ、そういうことを話すことはタブーと

されているような考え方もあるようですから

お話できないのであるなら意思を言葉として

残すということがとても大切になってきます。

 

それが、「エンディングノート」

 

私が取引がある生命保険会社でこういった物があります。

恒例の方々には配って回ろうと企んでいますが

「欲しい」という方がいらっしゃったら

是非、お声掛けください。

 

ご連絡お待ちしております。

「リタイア世代の保険見直し」

  • 2019.02.07 Thursday
  • 09:12

吉備津神社

 

そろそろ定年を迎えつつあるご夫婦の奥様からの依頼で

生命保険の相談のために昨日お会いしてきました。

 

今、加入している保険が払込が満了して

これから先どうするかという相談も…

 

たぶんこういった方って多いのではないかなぁ?

そんな風に重い今日この頃です。

 

加入している生命保険会社からは三つのプランの提案

 

  1. 払い終わった終身保険はそのままで、年間保険料25万円、前納保険料350万を払って医療保険などの特約を確保した状態で続ける。
  2. 解約払戻金としてたまった部分を年金として受け取っていく
  3. 解約してしまうか、そのまま特約部分がないまま補償だけを残しておく

 

 

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM