「脳梗塞・心筋梗塞で働けなくなった…どうしよう(^^;」

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 09:42

玉野のカフェ

 

 

仕事柄、あちらこちらに出歩きますが

私と前後の50代であろう方々が杖を手に

それを支えに歩いている姿を時々拝見します。

 

脳梗塞や脳内出血などで少し障害が出て

杖の助けが必要になっているのかもしれません。

 

もしかしたら私もそうなるかもしれない

そんな考えが頭を横切ることがあります。

 

働けなくなったらどうしよう?

 

今でも迷惑かけているのにこれ以上の迷惑を

駆けるわけにはいかないなと切実に思います。

 

ただ、最近医療技術の進歩や健康に関しての

人々の関心も高くなり平均余命は高くなりましたが

命は助かったが、介護が必要になってしまった

そういった場合も出てくることがあります。

 

ご自身が、死亡した場合ではなく生きている自分のために

掛ける保険がこの春から発売になったのは朗報です。

 

私が取り扱う生命保険の中に収入保障保険と

呼ばれている商品があったりします。

 

被保険者が万が一死亡してしまった場合遺族に

定められた年数、毎月の給料を保険会社が支払うと

そういう風に保証されている保険です。

 

その収入保障保険に不労状態になった場合

同じように定められた期間給料として保険金を

毎月支払うという特約が追加されました。

 

障害一級、二級に認定されて障害年金が

支給されるようになったり、保険会社が決めた

状態になった場合保険金が支給されます。

 

また、特定疾病になった場合以後の保険料の

支払いを免除するということもできる様です。

 

今月も早速、共働きである程度収入がある

女性が子供たちがきちんと学校を卒業する期間と

きっちりと決めてこの保険の契約に至りましたが

その時、同じようにこの特約を付けていただきました。

 

保険料は思ったより割安です。

掛け捨てですがいざという時には

役立つ保険ではないでしょうか?

 

詳細が知りたいという方ご連絡ください。

詳しい資料をお届けします。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM