「月末になるとやらなければならないお仕事…('◇')ゞ」

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 17:24

梅雨の曹源寺

 

もうすぐ、6月になりますが

岡山県内も、梅雨入りしたんでしょうかね?

昨日ぐらいからいまいちの天気が続いていますね。

 

昔は保険料の手集金をしていた時代もあったようで

そうなると代理店さんは忙しかっただろうなと

今はもうそういうことはなくなりましたけど

それでも月が替わる月末になると

我々保険代理店には仕事が一つ増えます。

 

時には状況によって精神的に辛いことに

なることがあるという時もあります。

 

 

何の話かといえば、保険料収納のことです。

 

最近は、集金はなく銀行口座からの引き落とし

クレジットカードでの支払いや、コンビニから

払い込むなどと我々もキャッシュレスになりつつあります。

 

しかし、自動車保険を例に出しますが銀行口座の

金額が不足してしまっていたりすると引き落とし不能に…

 

そうなると翌月二か月分を併徴することになります。

 

ほとんどの方が保険会社からのお知らせを見て

次の月には二か月分用意してくださる方がほとんどですけど

それも落ちなかった場合ということが時々あります。

 

そうなると大変です。

次の月の中ごろにはコンビニより期日までに二か月分の

保険料を払い込んでくださいというお知らせとコンビニの

払込用紙が保険会社から郵送されることになります。

 

 

自動車保険は、期日までに入金がないと

不払解除という状態になり契約自体が失効します。

 

失効状態になった時点で事故があっても無責です。

どんな事故をしても保険金の支払いはできません。

 

そしてたとえすぐに再契約したとしても

今までのノンフリート等級が引き継ぎできなくなり

最初からのスタートになります。

 

そうなると保険料は高くなることがほとんどです。

 

取りあえず、自動車を運転するという前提で入っていただく保険ですし

本人もそうですが、事故があった場合相手もいらっしゃいます。

それぞれの人生がかかっている物だけに取り扱いは慎重になります。

 

すぐ連絡が取れて入金状況が確認できればいいのですが

中々連絡がつかなく電話に出ない方がいらっしゃったりすると

本当は何度も電話を掛けるつもりはなくても状況を確認したいがため

時間を見計らって一日に何度か電話をすることになります。

 

何だかまるでストーカーみたいな感じです。

かけている自分がゆうのもなんですけど(-_-;)

 

お金が絡むことですからそれぞれ事情があるわけで

それはそれでナイーブな問題も含んだりしています。

 

だから余計に連絡が付きにくくなるのかもしれないですね。

そういった人は中々連絡が付きにくいことが多いのです。

 

電話する場所もあまり周りに人がいては話しにくいし

そういった部分でもかなり気を使ったりします。

 

ただ、無保険車を増やすことはしたくない

保険を取り扱っている人間としては当たり前のこと

その一念で一生懸命連絡を取っています。

 

最悪電話に出なかった場合、自宅を訪問することも…

そうやって私達さな代理店はお客様に寄り添いながら

一生懸命やっているのです。

 

そういったところを評価していただけると

本当はとてもありがたかったりします。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM