自転車通学の学生さん必須「自転車保険」

  • 2018.06.11 Monday
  • 10:45

角島大橋

 

日曜日、ご連絡をいただいたお客様にお会いして

傷害保険の契約作業をさせていただきました。

 

娘さんがこの春から高校生になり自転車で通学することに

なったそうなんですがちょっとした軽い事故がありまして

その時に情報提供したのが契約に至るきっかけでした。

 

どうやら、相手の自動車保険の代理店の方が

ちょっと煮ても焼いても食えねぇやつだったみたいです(笑)

 

まあ、私も大したやつではないですがそんな私も

頭の上に疑問符がいくつも出てくるような話でした(^^;

 

世の中では「自転車保険」といわれて売っているものですが

自転車専用の保険などは基本的にはなかったりします。

 

実際は「交通傷害保険」「日常生活賠償」などを特約として

着けたものが「自転車保険」として売られています。

 

 

基本的に自転車に乗っている人のケガの補償

自転車などで歩行者と接触などをしてしまって相手がケガを

してしまったりした場合などの相手の補償を確保するのが一番の目的です。

 

交通傷害保険(交通乗用具などの利用における事故に限定)だと

一か月に千円を切る保険料で補償を確保できたりします。

ただ、保証範囲を広くしていると学生の場合

スポーツの部活などをしている活動中の怪我

その他日常生活の怪我なども補償されることになります。

 

私の友人の息子さんでバスケをしている方がいて

部活中の怪我で何度か保険金請求のお手伝いを

させてもらったこともあったりしますし案外使える。

 

また、自動車によるひき逃げなどにあった場合

被害者補償を確保する特約を付けると安心ですよね。

 

日常生活賠償保険は娘さんが被保険者の場合

一緒に生活しているお母さんやお父さんや祖父母さんも

被保険者に入るので一家総出で補償の範囲になります。

 

学校関連で入るやつもあると思いますが出る補償範囲はどうでしょう?

24時間全てを対応していますか?それとも一部分だけでしょうか?

その点を確認してみて生活環境に合わせて補償の範囲を

きちんと確保しておくというのも大切です。

 

これで携行品の補償の中に自転車が入っていれば

自転車等の盗難にも対応できるのですが流石に盗難が多いのか

携行品の中に自転車は補償対象外とされているのが残念です。
良かったら保険料をきちんと上げて登録をしているなど
条件を付けて特約でやってみたら面白いと思うんだけどなぁ?
どう?保険会社さん?w

 

そして、らいふでざいん保険で加入をすると

いつもはぼ〜っとしている店主も事故があった場合は

状況の確認からしっかりと請求などの手伝いはさせていただきますよ。

 

今加入している奴の補償範囲もお調べします。

よろしければ是非、声をかけてやってください。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM