「弁護士費用特約は家族の車に一つだけつけましょう」

  • 2018.06.21 Thursday
  • 10:14

角島大橋

 

ありがたいことにわざわざ声をかけていただいて

県北に一人お客様が増えてありがたいことでした。

 

契約作業の時、話題に上がったことなのですが

「弁護士費用特約」という特約です。

 

基本的にらいふでざいん保険の自動車契約者の方には

なるべくつけていただくようにとお願いしておりまして

ほぼ9割以上の方が付保していただいています。

 

最近、この特約ですが使う機会が増えつつあります。

 

お互い動いていれば多少ながら責任は発生するというのが

従来の判例の考え方として続きておりますが

最近はそれを認めたがらない人が多い。

 

無責を主張される方が増えつつあります。

 

 

 

 

 

ただそうなってくると役に立つのが弁護士費用特約です。

 

いざ、相手と揉めて話の決着がつかなくなれば

法律の専門家に手を借りてお話を進めていく

そうするのが一番の最良の方法だと思います

 

その特約のつけ方なのですが案外知らない人が多い。

 

「弁護士費用特約は、同居の家族の中、一台だけつけておけば大丈夫」

 

車が数台あるのであるなら一台特約を付けておけば

被保険者の範囲のである記名被保険者、その配偶者

また、同居の親族などは補償の対象になっているため

全ての保有している車につける必要はないのです。

 

昨日もその話が出ましたが、その他の自動車保険の契約内容が

すぐに確認できない状態だったので改めて確認していただき

改めて相談していただくことにしました。

 

ちょっとした確認をすることで

必要のない保険料を支払う必要を回避できます。

そういったためにもらいふでざいん保険をご活用ください。

 

お問合せお待ちしておりますよ(^^♪

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM