「中学生が無免許運転で…」

  • 2018.07.02 Monday
  • 10:01

角島大橋

 

日曜日の早朝、私がよく通る青江という場所で

中学生が運転していたであろう乗用車が中央分離帯の

ポールに激突して一名亡くなり、その他の子供たちは

大けがをしたという事故がありました。

 

地元のニュースで報道されていましたが

午後から全国ニュースでも報道されていましたね。

 

五人の中学生が乗車しておりその中の一名が

車外に飛び出す形で頭を強く打ち死亡

その他の中学生たちも重傷のようです。

 

どうやらその中の誰かの親の車を拝借して

中学生五人で無免許運転中の事故となったようです。

なんて馬鹿なことをやってしまったんだろうと思います。

 

どうやら巻き込まれたその他の車はないようで

単独の自損事故ということでらしいのですが

当事者以外のその他の人や車の事故がなかったのは

早朝の車の少ない時間帯ということで幸いだったのかもしれません。

 

保険の取り扱い的にはどうなるかということが心配ですが

そういったことは約款や重要事項説明書に書いてあったりします。

 

今回は、破損した中央分離帯と

そのポールの修理のための対物保険と

登場している五人の子供たちの怪我の治療費や

死亡者が出ているの遺失利益などの人身傷害保険と

車の損害に関しての車両保険などが支払いの

対象になるはずです。

 

しかし、子供たちが無免許運転ということで

基本運転していた人の怪我や死亡の補償は支払われない

車両保険は無免許運転で支払われないことになるでしょう。

 

ただ一番怖いのは事故をした車が任意保険に

加入していなかったらということです。

 

岡山県内の加入率を確認してみると

7.5割の加入率のようです。

 

10台中、2台は確実に入っていない

そう考えると何だか怖くなってきました。

そうでないことを祈ります。

 

今回のことは搭乗していた親御さんも猛省していただきたい。

そんな風に思う私でした。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM