「現実ではない風景でした」

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 08:45

岡山駅前

 

早速昨日から火災保険のご契約をいただいている

お客様を中心にご自宅を訪問しています。

 

今回の大雨で損害がなかったかどうか

何か気になることがあれば連絡をしてほしいと

お留守のご自宅にも名刺にメッセージをして

残して帰っています。

 

最後は、東平島に住んでいるお客様のところへ

床上浸水、車の水没などが発生しています。

 

通りから見えてくる街の様子はいつもと違い

まるで別世界に来ているのではないかと思うほど…

 

取りあえずの復旧に必死の様子です。

 

訪問したお宅は、ある程度の物を片付けて

外に出されていましたがかなりの量がありました。

 

これから復旧作業をされていくことに…

 

週末ぐらいしかお手伝いできないだろうけど

人手が足りなければ連絡くださいとお願いして

幾つかのアドバイスをして帰宅しました。

 

やっとスタートライン

これから岡山の復旧作業は本格化します。

それぞれの立場でできることをやっていきましょう。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM