「限定条件変更、すぐにご連絡を!!(自動車保険編)」

  • 2018.10.05 Friday
  • 10:21

夕焼けの風景

 

自動車保険は、運転できる年齢や運転者を

制限することで保険料が安くなる場合があります。

 

年齢条件なし、21,26,35歳以上とか

本人配偶者、家族、限定なしとか

 

それぞれの状況によりなるべく保険料が

安くなるように私たちも心掛けて設定します。

 

ただ、お子さんが免許を取ったり

何か事情があって条件的に運転できる人以外の方が

運転をすることが出てきたりしますよね。

 

そうなると大変です

運転者や年齢条件を変更しないと事故になって

しまった場合保険金の支払い対象になりません。

 

保険という商品はドライな商品です。

 

約款上、保険の支払い対象にならないことはどんなことが

あっても保険料の支払い対象にならないということです。

 

ちゃんと代理店に連絡をして条件を変更して

それからでないと保険は有効になりません。

 

最近は、電話でも条件変更ができその場で

オンラインで手続きができ署名や捺印が必要ない。

 

しかし、その分手続した経過や時間は残ります。

 

事故を起こした後、慌てて電話をしたとしても

警察に届けた時間と照らし合わせばすぐにバレます。

 

普段代理店の担当と仲が良かったとしても

どうにかなることではないというのが本当のところ

 

保険商品はそういった意味でドライです。

血も涙もないというのが正直なところです。

 

支払いの不公平がないように約款で決められて

いることはきちんと守らなければいけないのです。

 

普段から年齢条件や運転者の限定がどうか

頭の中に記憶としてとどめておいていただいて

その条件に合わない状態が考えられるのであるなら

至急代理店か保険会社のカスタマーに連絡してください。

 

「時間がないからあとで電話すればいいや」

すいません、そんなことは通用しないのです。

 

私も経験上、ヒヤッとしたことが何度かあります。

保険会社より「約款の規定上支払いの対象にならない」と

いわれてしまえばもうどうすることもできません。

 

保険は契約です。

保険会社は決まりに従って保険金を事故があれば支払います。

しかし、契約者もそれに合わせてきちんと契約をする必要がある

そのお手伝いをするのが我々保険代理店の仕事です。

 

少しでも疑問を感じたら確認してみるこれが大切です。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM