「リタイア世代の保険見直し」

  • 2019.02.07 Thursday
  • 09:12

吉備津神社

 

そろそろ定年を迎えつつあるご夫婦の奥様からの依頼で

生命保険の相談のために昨日お会いしてきました。

 

今、加入している保険が払込が満了して

これから先どうするかという相談も…

 

たぶんこういった方って多いのではないかなぁ?

そんな風に重い今日この頃です。

 

加入している生命保険会社からは三つのプランの提案

 

  1. 払い終わった終身保険はそのままで、年間保険料25万円、前納保険料350万を払って医療保険などの特約を確保した状態で続ける。
  2. 解約払戻金としてたまった部分を年金として受け取っていく
  3. 解約してしまうか、そのまま特約部分がないまま補償だけを残しておく

 

 

退職を控えた年齢ということは終活という部分でも少しずつ

意識していかないといけないそんな世代になっています。

 

相続問題はどうか?葬儀はどういう風にやるのか?

お墓の準備などはどうするのか?

死亡した時返さないといけない借入金は?

 

そういった部分で考えて必要な額を準備する必要がありますし

老後のための生活資金はどうやって確保するかも大きな問題。

 

まあ、相談を受けたご主人は職人のようなお仕事なので

定年後も引く手数多のお仕事なので当面ペースを守りつつ

お仕事を続けていくことを考えていらっしゃるので

すぐすぐに生活資金などの心配をする必要もないようです。

 

ということでプランの中で特約を外した状態でそのまま

終身保険の補償部分を確保して保険会社に運用させる

そういった方向性にもっていくことにしました。

 

保険会社のお知らせを見ると解約返戻金が10年後は

今の金額の1.5倍ぐらいの金額になるほどの予定利率で

これを単純に解約してしまったり年金でもらったりするのは

余りにももったいないというのが私の判断でした。

 

そして、この五年でしっかり貯金をするための

そんな手立てを考えて提案することにしました。

 

どうやら、納得していただけたようです。

 

今現在の契約の物の変更と新しいご契約について

今日明日には設計書を作ってご提案する予定

さて頑張っていいものに仕上げたいと思います。

 

ご相談いただいた方にベストな選択をしてもらうためにも

これからも頑張っていきたいと思うそんな私です。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM