「家財の火災保険での提案…」

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 09:18

渋川

 

五年の満期を迎えるお客様の火災保険の契約更新に

瀬戸内市までお邪魔していた私です。

 

研修生時代に引き継いだ契約なんですが

今回初めての契約更新作業ということだったわけです

 

一つ提案したのは、保険金額の設定を下げること

 

一人住まいの場合、家財の評価額は一人300万円程度

だけど大人四人でそれをはるか超える金額を掛けていて

保険料も結構な額になってました。

 

そこで一人当たりの評価額を平均より少しばかり

低めの設定での評価額にしてその分ついていない

地震保険を付ける問方向話がまとまりました

 

それでも以前の保険料より少し安い

 

東北での震災の時火災保険の部分で

家財に対する被災評価は結構保険金が

支払われたことがあったようです

 

それを考えると一般の火災保険に

地震保険の備えがプラスできたこと

保険料が少し節約できたのは大きな出来事だと

 

順序だててお話をして考え方の話をして

「プロのあなたの言うことだから信用するわ」と

お話を決めていただいたことはうれしかったです

 

保険料が下がることにより代理店の私にとっては

実入りが少なくなってしまうのは確かなことなんですが

適正な保険金額で保険料をなるべく抑えるという

役割ができたことはうれしいことです

 

建物に比べて加入率の悪い家財保険ですが

ちょっとしたことで使える可能性もあります

 

そういった部分では身近な保険というべき

ご相談いただければ一生懸命お答えしたいと思います

 

電話、メールなどでお問い合わせください

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM