賃貸物件の火災保険は自分で選んで加入を

  • 2019.06.24 Monday
  • 10:10

美観地区

 

賃貸物件に入居することになると多くのところで

火災保険に加入することを勧められたりします。

 

契約上、加入を義務付けているところもあり

不動産屋さんから賃貸契約と一緒に申込書を渡され

そこで取り扱っている火災保険の加入を求められます。

 

ただ、勘違いをされる方が多いのですが

不動産屋取り扱いの火災保険に必ず加入する必要はありません。

 

賃貸契約上、火災保険の加入を条件に入れることはOKですが

契約を結ぶ選択をするのは契約者でありますから

どこの火災保険を選ぶかは契約者の自由です。

 

強制はできません

 

 

後、心配なのは本当に適切な保険に加入できるのかどうかです。

内容を決めるのは契約者であり、不動産屋さんではない。

 

不動産屋さんや、その担当者が良い方ならいいのですが

本来なら考えるべき補償内容の精査をすることなく

そのまま決まったパターンで補償内容を決めてしまうことありませんか?

 

「うちはこの二つのパターンから選んでもらうシステムです」

そんな感じで補償を決めてしまった人も多いのではないかと思います。

 

よく考えないと必要な額が足らなかったり

逆に不必要な特約を付けることで無駄な保険料を

支払う可能性があるということも考えられます。

 

例えば、大きな鉄筋コンクリート造りの

マンションの5階の部屋を借りるとしますよね?

 

そうなると水災って不担保にできる可能性が高くなります

ということは保険料を抑えることできます。

 

日常生活賠償もその他の保険で加入していたら

特約として付保する必要は無くなってきます。

 

我が家は自動車保険の日常生活賠償で補償を確保しています

何しろ、国内での保険金額は無制限でありますし国外でも

1億円の保証が確保できるわけでなんでそちらの方が

同じ保険料を払うのなら安心だと思います。

 

そういった提案や確認をしてくれるところならいいけど

それって保険を契約するうえでとても大切なことです。

 

らいふでざいん保険ではそういった部分でもなるべく細かい

保険の設計をさせていただきたいと思っております。

 

よろしければお声かけください。

一生懸命取り組ませていただきます。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM