「本当に現実的に準備できる額なんでしょうかねぇ?」

  • 2019.09.02 Monday
  • 09:10

銀行で見た看板

 

先日、銀行に振り込みに行った時に

座っていた椅子の目の前にこんな看板があったりしました。

 

「人生100年時代」という言葉を最近よく聞きますが

定年が60歳ぐらいだとすると残り40年の期間になります

 

その間、年金や自己資金で生きていくことに...

それに対する注意喚起のお知らせなんでしょうね

 

でも、よく見たら平均の生活費今の私から見れば

かなり高いような気がしています

 

サラリーマン時代でもこんなになかったと思うし

世帯年収で行けばちょっと超えるかなぁという感じ

 

こう考えると大都市圏と地方都市の平均的な

年収というのはかなり違うのかなぁと思ったりもします

 

同じ仕事してるんだけど(笑)

 

 

本当に100歳まで生きることになったら

40年から45年の現役時代の時にほぼ倍の生きる期間のために

何か準備をしないといけないことになります。

 

35万の収入が必要だとすると年金で20万あったとしても

15万×12ヶ月×40年とすると7200万の貯蓄が必要...

 

何だか日実現的な数字の気がするのですけどね

銀行に相談しても貯める財源がない気がします

 

いったい私たちの老後はどうなるのでしょうか?

考えるだけでも嫌になってくる気がしています

 

先日、年金について試算結果が出ているニュースがありました

経済成長が順調だったとしても減額する試算でした

 

出来る限り何か手を打たないといけないと思いますが

その辺、どうしたらいいのだろうと思う私でした

 

みなさんはどんな風なことやっていますか?

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM