「水害の保険金請求について」

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 09:09

 

 

台風

 

台風19号の被害の様子の詳細がいろいろと伝わってきました

大規模、広範囲に割った手の水害に心が痛みます

 

今回の水害で亡くなった方のご冥福を祈り

被害に合われた方にお見舞い申し上げます

 

家屋の被害ですが保険証券がお手元にあるなら「水災」の所に

「保障します」との丸印などがついていれば条件はありますが

保険金が下りることになりますので保険金請求の必要があります

 

その中で、一番にしなくちゃいけないことは

片付けではなく、被災状況を把握し、記録を取ることです

 

最近は、デジカメが主流になっておりますので

写真を撮影して記録を取ることが簡単で便利です

 

写真の撮り方のコツとしては、大きな部分の撮影と

小さな部分の撮影と両方する必要があるので注意が必要です

 

外部の浸水した高さがわかる部分があればメジャーなどあれば

それと一緒に撮影しておけば、浸水した高さの確認ができます

出来れば、四方からちゃんと撮影しておけば万全です

次に室内ですが、保証の目的に家財が入っているなら

補償の対象になりますので保険金の支払いを受けれます

 

これも高さの把握ができるように

メジャーなどを添えた形で撮影すれば万全です

 

また、部屋の状況は、いくつかの角度から撮影して

部屋にある大きな家具や電化製品がどれくらいあるのか

把握できるように撮影しておくとよいと思います

 

例えば、冷蔵庫が二つあるお宅とか

テレビも複数台置いてあるお宅もあると思います

 

それが被害に合っていればその台数分だけ保険金は

お支払いの対象になるはずです

 

それを証明できるような写真を撮影する

そんな必要があります。

 

資料がそろったら、自治体で罹災証明書を発行してもらいましょう

その後、保険会社に請求手続きをしたら万全だと思います

 

被害に合われて気持ちも動転していると思いますが冷静に

手続きを速やかにして生活の一日でも早い復旧をしていただければ

保険屋としても役割を果たせたのではないかと思います

 

頑張りましょう

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM