就学・進学を迎えるお子様の準備を…

  • 2020.02.27 Thursday
  • 10:00

自転車

 

就学・進学を機会に保険のチェックが必要』という話

 

3月も間近になり4月から就学する方

進学する方多くいらっしゃると思います

 

そこで大切なのは保険のチェック…

就学・進学で今以上に行動範囲が広がり

親とは別に行動する機会も増えることになります

 

また、住んでいる自治体によっては就学すると

今まで無料だった医療費が有料になる場合もある

となるとそれに対応する必要は出てきます

 

たとえば、小学生になると自転車に乗る機会が増えますね

中学生になると自転車通学をする子供たちも出てくる

断然今以上に行動範囲が広くなってくることは確実ですから

そんな時は、交通傷害保険が役割を果たすことになります

 

交通傷害保険は、交通に関する事故に

対してケガの補償をする保険です

 

歩行中に車にはねられて大けがをしたもそうですが

自転車、自動車、バス・電車など公共交通機関に搭乗中

歩く歩道、エスカレーター、エレベーターなどを利用中に

起きた事故も補償の対象に入っています

 

それに「個人賠償責任保険」を特約でつければ

基本的には自分もそうですが、自転車で接触して

相手をケガさせたりした場合も補償の対象になり

示談交渉も保険会社がやってくれたりします

 

ご家族で自転車に乗る機会が多いのであるなら

ファミリータイプで契約することも可能ですし

設定によっては、配偶者を被保険者にしないプランも

設計できたりする場合もありますので

お子さん、お母さんだけを被保険者にして保険料を

安くすることも可能になったりします

 

中学進学のお子さんに提案しましたが

死亡・後遺300万、入院5000円、通院3000円

個人賠償3億、携行品15万で一万円弱の保険金額です
一月840円ぐらいの保険料になります

 

そして、未就学児までは公的な医療補助がある自治体の場合

就学してしまうと入院などをした場合、以外に出費がかかったりする

そうなると医療保険などである程度補償を確保する必要があります

 

短期の10年の定期補償で入院日額と入院一時金

それに通院を確保する補償で十分かと思います

そうすれば保険料もかなり抑えることが可能になります

 

来年小学校に上がる子の契約手続きをさせていただきましたが

年間で一万円ぐらいの支払額になりますので毎月に換算すると

840円の毎月の出費になったりします

 

毎月1700円ほどの出費で交通事故と入院保障を確保

これで安心して生活できるなら安くないですか?

 

らいふでざいん保険は一つ一つ手売りの保険代理店

無駄のないように確認しながら補償を提案しますよ

是非お声掛けくださいね

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM