「変額型保険にはご注意を…」

  • 2020.09.14 Monday
  • 10:46

空

 

生命保険協会が出しているデーターがあります

 

その中の一つ新規契約の年次データーを見てみたのですが

最近、売り上げを伸ばしているのが変額型保険というやつです

 

貯蓄型の保険の一つなんですが預かった保険料の中から

保険会社が株式やファンドや不動産など色々なものに投資し、

その結果お金が増えれば解約返戻金が増額した状態で支払われ

お金が減ってしまえば解約払戻金が減額されるタイプの保険です

 

また、外資系の保険会社ではドル建ての様にその国の外貨で

保険契約をして保険金を運用してその実績を解約時に払い戻す

そういうタイプのやつが多く売られているようです

最近、保険会社の一般的な貯蓄型の保険の予定利率がかなり下がり

解約払戻率が100%を切るものが多くなってしまい貯蓄としてのうま味が

無くなってしまったものが多くなりその分上手くいけばお金が増える

可能性が高い変額保険にニーズが移っているのでしょうね。

 

特に銀行関係の窓口販売が多いと聞きます

 

そりゃそうです、多くの預金を持っているお客様が多い銀行ですから

「金率が悪くなってしまった定期にお金を預けるより変額保険に…」と

話をすることは簡単にできると思います

 

また、販売手数料がいいらしく銀行も売りたがるようです

 

ただ一番の問題は、変額型保険は投資がうまくいかなかった場合

お金が増えるどころが減額される場合があるということです

 

株式・不動産投資も社会情勢や経済的な危機が出てくると

支払った資本が回収できない場合が出てきます

 

そうなってくると支払った保険料の総額よりも

払戻金の金額が大きく減額される場合もありうるのです

 

また、そういったリスクがあることを説明し、それを契約者がきちんと

理解できているかどうか確認しないまま契約することにより

「そんなことは聞いていない」といった誤解を生んでいるようです

 

また、外貨建ての保険になると解約時の為替状況により

多額のマイナスを出す可能性も高くなったりします

 

運用益があったとしてもそれが軽く飛んでしまい逆にマイナスに

なってしまうことも十分可能性としてはあったりします

 

変額型保険は博打です。ギャンブルです。

 

そんな風に考えてきちんと契約する必要があるわけで

必ず利益を保証されている物でもないですしリスクが高い分

上手くいけば利益も多くなってきます

 

でもね、そう考えると別に投資をするのなら保険じゃなく

まじめに株式とか他の物に投資した方がいいのではないかと

そんな風に思ったりしてしまうのは私だけでしょうか??

 

損をするか得をするかそれはフィフティフィフティなんですけどね

保険はもっと保険として単純に純粋に考えたほうがいい気がします

 

みなさんはどうでしょう?

ご意見ある様でしたら、メールやFacebookのメッセージで
お知らせいただけるとお答えができるかもしれません

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

FaceBook

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM