クレド岡山のツリー

 

今回は、口コミってとても大切だと思うんですが本当に

いいものかどうかきちんと判断するのであるのならば

ある程度、いくつかの商品を比較検討してみることが

必要だというとても大切なお話です。

 

友人の会社に勤める社員の方が

「アヒルのガン保険がいい」ということで

契約したという話を聞きました。

 

ただねぇ〜一応、サイトから約款などをダウンロードして

補償内容を確認してみているのですけど、

アヒルさんいい商品の様でちょっと穴があったりします。

 

クレド岡山のツリー

 

生命保険はずっと長期に支払う分家計に対する負担も

大きくなっていくというのは否め無い事実のようです。

 

その保険料を安くするためにはいくつかのコツがあります。

 

前回の投稿では保険自体の目的をはっきりさせることで

ゼロベースからその保険自体が本当に必要なものなのかどうか

また、設定の保険金額が妥当かどうか十分検討する必要があると

お伝えしたと思います。

 

そして今回はその第二弾です。

 

イオン岡山のクリスマスツリー

 

色々な統計の中で一般家庭が支払っている保険料は一世帯で

年間40万円弱ほどだという数字が出ているところがあります。

 

毎月にすると33,000円平均を支払い続ける

車のローンなら5年もすると支払いが終わりますが

生命保険は何十年も支払うことが前提になりますので

20年支払い続けると800万円近くのお金が保険会社に

保険料として納めるそういった計算になってきます。

 

そう考えると生命保険って友達が保険の営業を始めたから

話を聞いて付き合いで契約するほど安易に契約して

いいものなのかどうかと思っていたりしています。

 

そんな風に思ったりしませんか?

そんな生命保険の保険料を安くするコツを教えます。

Instagram

 

高校時代は写真部に在籍し、音楽と

写真の日々を過ごしていた私であります。

 

そんな私ですからInstagramは以前から

使っていたSNSの一つなんですが

複数アカウントの設定ができるそうなので

らいふでざいんのアカウントを作ってみました。

 

いった先々の風景や気になる方など

写真でご紹介できるようになったら

何だか面白い気もします。

 

よかったらフォローしてください。

フォローしたからといっていきなり

見積、設計書を持って訪ねたりはしませんから(笑)

 

よろしくお願いします。

損害保険算出機構

 

自動車保険の保険料は「損害保険料算出機構」という団体が

出している数字から計算されているというのはご存知でしょうか?

 

自動車だけではなく、火災保険、傷害保険などの保険料も

各保険会社がここから出されている基礎数字を使いながら

保険料を決めているというシステムになっています。

 

自動車保険の普通車では「人傷」「車両」「対人」「対物」に対し

9段階のクラスに分けてその料率が決まり保険料が算出されています。

 

少し前にもお話が出ていましたが自動車保険の料率改定が

2020年の1月からスタートするという話が正式に発表になりました。

 

損害保険料算出機構サイト

 

自動車保険料参考純率改定のお知らせ

続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

FaceBook

Twitter

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM