【有益な情報だと思います拡散希望です】

 

真備町水害

 

先日、友人の一人と話をしていたのですがお客様の中で

今回の豪雨で、建築後数年で浸水で全損になってしまったが

加入している火災保険が水災不担保だったがために保険金が下りず

途方に暮れているという話を伺ったりしました。

 

確かに保険未加入や不担保により保険金が下りないとなると

その修理費や建て替え費用などをその本人が負担することになり

二重にローンを抱えたり最悪ローンを抱えたまま賃貸物件に

住むということもあったりするかもしれません。

 

最悪な場合自己破産に陥り破産手続きを開始することに

なったりする人も居たりすることも考えられたりします。

 

東日本大震災を契機にそういった被災者の債務整理に関して

破産手続きをするのではなく、住宅ローンや個人事業主の

事業用ローンの免除や、減額を申し出て手続をして

債務者と債権者の同意で免除・減額する手続きができる様です。

 

制度を知った元の記事はこちらです

 

「自然災害被災者債務整理ガイドライン運営機関」

というところが提案している債務整理の制度だそうです。

 

災害救助法が適用された大きな災害であることや

色々な条件があったりするそうですが平成30年三月末時点で

登録支援専門家に手続支援を委嘱した件数774件

債務整理成立件数 222件となっているようです。

 

政府のインターネットテレビでも紹介されています。

自然災害の影響で住宅ローンなどの返済にお困りの被災者の方へ

インターネットの復旧により情報の受け取りや発信が

簡易になって誰もが情報発信できることは便利なことです。

 

ただ、そういうことで不確かな情報が広がり

逆に不安を与えることが最近は見受けられることに

なったような時代になりつつあります。

 

情報に関しては発信元が確かなのか確かめて

シェアなどをするようにして最後まで情報発信者は

責任を持つようにしていただく気持ちでやってください。

 

各関係機関がそれぞれの情報発信をされています。

ボランティア活動などをしたいと考えている方も

各自治体に問い合わせてちゃんと手続きを取ってから

活動されることが一番迷惑がかからない形になります。

 

「各地方自治体」

【倉敷市】http://www.city.kurashiki.okayama.jp/

 

【岡山市】http://www.city.okayama.jp/index.html

 

【総社市】http://www.city.soja.okayama.jp/

 

自治体もFacebookやTwitterなどで情報発信されていますので

よく注意をされてい細かくチェックしてみてください。

 

「損害保険協会」 各保険会社のリンクもここにあります

【日本損害保険協会】 http://www.sonpo.or.jp/

 

災害に合われた方々には自動車保険の更新の猶予期間や

保険料支払いの猶予期間が準備されています。

音言わせください。

 

明日からGW(ゴールデンウィーク)の

長期休暇に突入する方も多いと思います。

中には9連休の方もいらっしゃるとか?

 

らいふでざいん保険のGW休暇ですが

基本、暦通りとなっております。

よろしくお願いいたします。

 

事故などがありましたら24時間対応の窓口に

お電話していただ来ますようよろしくお願いします。

 

港まち下津井魚島フェス

 

GW後半の5/4には下津井のこんなイベントに

歌う保険屋 「甚作」としてお邪魔することになりました。
偶然参加される方、またお近くにお住まいの方々
よろしければ聞きに来てやってくださると私も
元気が出てしっかり歌える気がします。
よろしくお願いします。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

FaceBook

Twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM