サボイアS-21

 

今週ぐらいからWeb関係のニュースでも

記事をみることが多くなってきました。

 

実は、軽四自動車関連の保険料を決める決まりが

大きく変わることになることが決まりました。

 

損害保険の保険料を決めるにあたり

各社保険会社は、保険料率算出機構という

第三者機関が作っている数字をベースとして

保険料を決定しているのです。

 

今は、軽四乗用車と軽四貨物の二つの料率があり

軽四乗用同士なら条件を変えなければ保険料も

変わらないことが多かったのですが来年明けからは

そういうわけにはいかないようになります。

 

変更事項としては...

夕焼けの風景

 

自動車保険は、運転できる年齢や運転者を

制限することで保険料が安くなる場合があります。

 

年齢条件なし、21,26,35歳以上とか

本人配偶者、家族、限定なしとか

 

それぞれの状況によりなるべく保険料が

安くなるように私たちも心掛けて設定します。

 

ただ、お子さんが免許を取ったり

何か事情があって条件的に運転できる人以外の方が

運転をすることが出てきたりしますよね。

 

そうなると大変です

歌う保険屋「甚作」

 

らいふでざいん保険のとだじんいちです。

写真は先日のライブで歌う私の姿です。

 

私の意外な面の一つかもしれませんね。

保険関係の仕事をして10年以上がたちましたが

そうやって携わってみて最近感じることがあります。

 

保険代理店って議員さんの仕事に似てるって

 

地方議員にしろ、国会議員にしろ選挙があり

有権者に支持されて当選して初めて仕事ができます。

当選しなけりゃただのおっさん、おばさんです。

 

保険代理店として営業するにあたり当選するしないは

損保時代の研修生としてどうにか卒業すること

 

そして、代理店として財力や発言力を付けるためには

私を支持してくれるお客様を一人でも増やすことです。

 

今、保険会社自体が小さな代理店を少なくしたい

と考えている様子は手に取るようにわかります。

 

ある程度規模がないと飯が食えない状態にしますよと

我々代理店の首を真綿で締め付けている状態

そして、今もその戦いは続いています。

 

続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

FaceBook

Twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM