N-one

 

実は先日、お客様のところの玄関前から車を出す時に

玄関横に立っている電信柱に車を当ててしまいました。

 

わざわざお見送りにお客様が出てくれていて

話しながら車を出そうとしている時に電信柱の存在を

忘れてしまったというなんとまあ悲しい事件でした。

 

やっぱり駄目ですね。話をしているとどうしても

注意が散漫になってしまうのは悲しい人間の性です。

 

結局、後が凹んだまま山口にも旅行に行きまして

たぶん後を走っていた他の車の運転手にはきっと

「運転がへたくそなおっさん」だと思われていたかもしれません。

 

も一つ悲しいことが重なりました。

私が入っている車両保険は限定タイプの車両保険であり

自損事故は出ないタイプなんですよね。

 

はっはっはっ・・・(悲しい笑い)

角島大橋

 

日曜日、ご連絡をいただいたお客様にお会いして

傷害保険の契約作業をさせていただきました。

 

娘さんがこの春から高校生になり自転車で通学することに

なったそうなんですがちょっとした軽い事故がありまして

その時に情報提供したのが契約に至るきっかけでした。

 

どうやら、相手の自動車保険の代理店の方が

ちょっと煮ても焼いても食えねぇやつだったみたいです(笑)

 

まあ、私も大したやつではないですがそんな私も

頭の上に疑問符がいくつも出てくるような話でした(^^;

 

世の中では「自転車保険」といわれて売っているものですが

自転車専用の保険などは基本的にはなかったりします。

 

実際は「交通傷害保険」「日常生活賠償」などを特約として

着けたものが「自転車保険」として売られています。

 

 

日本海

 

先日、お客様方からこんな問い合わせがありました。

 

「近所に住む両親が子供たちの送り迎えをするのに

 私の車を使おうと思っているんですがどうしたらいい」

 

というお話でした。

 

その方、年齢条件と運転者限定で夫婦型にしています。

ということは今の状態では運転できないわけで

条件を変える必要があるわけですよね。

 

「じゃあ、親子だから家族型にすればいいのよね」

 

そう単純に思う人もいらっしゃるかもしれません

でもそれは正解ではありません。

続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

FaceBook

Twitter

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM