ゆず主任

 

盆休み前後で代理店点検の作業を進めていたんです。

 

以前は、年に一度保険会社の担当者が訪問してきて

書類の保存方法の確認とか、必要な掲示物をしているか

そういったことを点検していましたがここ数年から

自主性をもって主体的に代理店がやりなさいということで

自主点検という形になっているのが現状です。

 

生命保険は保険会社が用意したシートを読みながら

一つずつ自分の代理店はどうなのか確認していく作業です。

 

そして、改善が必要なところがあればチェックして

改善をしていくという作業の繰り返しになります。

 

そんな中、生命保険会社の担当者がもう一人

社員を連れて代理店点検の指導をしたいということで

昨日の夕方、事務所を訪れてきたわけです。

 

来るものは拒まないのが私の良いところ(笑)

まあ、拒めないんですけどね実際(笑)

 

暑中お見舞い申し上げます。

毎日暑い日々が続いていますね。

 

らいふでざいん保険の夏季休暇のお知らせです。

 

8月11日(土曜日)から8月15日(水曜日)の五日間

 

夏休みをいただく事にしました。

夏休み期間中の事故に関してはいつも以上に

電話に出れない場合もありますので

24時間の事故受付を利用いただけたらと思います。

 

それから夏休み中と休み明けにこんなライブに参加します。

 

 

 

真備町水害

 

あの豪雨からもうすぐひと月になろうとしています。

 

暑い中復旧作業や片付けに奔走されている方

ボランティア活動で汗を流されている方お疲れ様です。

 

岡山でも保険会社が特別対策室を作り

被害状況の確認や、保険金支払いに向けて

人員を増員して作業をさせていただいています。

 

多いのは増水によってのご自宅の浸水と自動車の浸水による被害

車は特に通勤通学などの足になるわけで苦労されていると思います。

 

今回損害に合われた方に保険会社としても色々な

緊急措置としての対策等が施されることになっています。

 

例えば、車が水没して使えなくなった方

ザ・ブーン音楽祭

 

昨日の日曜日は台風直撃の岡山でしたが

みなさん被害は無かったでしょうか?

 

水害で堤防などに損壊が出ている今

ちょっとした増水でも対応が必要になります。

これから秋口まで台風の動きには注意が必要です。

 

そして、早めに対応と避難を

 

【有益な情報だと思います拡散希望です】

 

真備町水害

 

先日、友人の一人と話をしていたのですがお客様の中で

今回の豪雨で、建築後数年で浸水で全損になってしまったが

加入している火災保険が水災不担保だったがために保険金が下りず

途方に暮れているという話を伺ったりしました。

 

確かに保険未加入や不担保により保険金が下りないとなると

その修理費や建て替え費用などをその本人が負担することになり

二重にローンを抱えたり最悪ローンを抱えたまま賃貸物件に

住むということもあったりするかもしれません。

 

最悪な場合自己破産に陥り破産手続きを開始することに

なったりする人も居たりすることも考えられたりします。

 

東日本大震災を契機にそういった被災者の債務整理に関して

破産手続きをするのではなく、住宅ローンや個人事業主の

事業用ローンの免除や、減額を申し出て手続をして

債務者と債権者の同意で免除・減額する手続きができる様です。

 

制度を知った元の記事はこちらです

 

「自然災害被災者債務整理ガイドライン運営機関」

というところが提案している債務整理の制度だそうです。

 

災害救助法が適用された大きな災害であることや

色々な条件があったりするそうですが平成30年三月末時点で

登録支援専門家に手続支援を委嘱した件数774件

債務整理成立件数 222件となっているようです。

 

政府のインターネットテレビでも紹介されています。

自然災害の影響で住宅ローンなどの返済にお困りの被災者の方へ

続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

FaceBook

Twitter

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM