一週間ぶりのご無沙汰です・・・ロッテうたのアルバム(違う!!)

先週の日曜日、早朝から大阪に行ってきました。
行きは全線高速、こういった場合、大手運送会社の定期便などについていくと
ペースもよく、無理な運転もあまりしないので順調にドライブできることが多く
今回三木SAまでは、偶々瀬戸ICで一緒になった大阪行きの両備の高速バスに
ペースメーカーとして引っ張ってもらって順調に進みました。
まあ、ドライバーは後ろをずっと付いてくる怪しい車と思っているかもしれませんが(汗)

三木で少し休憩した後、今度は本格的に大阪圏内に突入、
検上がりの我が愛車は問題もなく快適に動いてくれていました。
さすがに千里あたりから風景もずっと変わっていき
家内はモノレールを始めてみたとちょっと興奮気味でした。
やっぱり都会ですねぇ。

小雨が時々降ったりしましたがどうにか無事にドライブも終了
三時間ほどで目的の試験会場に到着しましたが
でも、試験は昼からだから取り合えずちょっとはやめの昼ごはん。
岡山市内では見たことがないかっぱ寿司でちょっと寿司をつまんで
昼過ぎには家内を会場近所に下ろしました。

その後は堺市の弟夫婦の自宅へ・・・。

一応弟にはいくからねぇ〜って連絡していたんですが
そこから先の連絡が行っていなかったらしく
甥っ子や姪っ子たちもびっくりしていましたが
一番びっくりしていたのは弟の嫁でした・・・(汗)
でもみんな久しぶりに見ると大きくなっているねぇ〜本当に。
一番上のお姉ちゃんは今年は中学三年生で受験だそうだし
前にあった一番小さなオチビさんはすっかり話せるようになり
おぢさんと二人アンパンマンのパズルを何度もやったりしました。

久しぶりだったけどさほどそのギャップを感じさせないのは
我が家の血筋なのかもしれないのは考えすぎでしょうかねぇ?
それにしても四人兄弟はやっぱりにぎやかだわ・・・でも楽しそうでしたね。

試験が早く終わったら妻を迎えに行って会わせようかと思ったのですが
試験が終わったと連絡があったのはなんと夕方の5時半過ぎの遅い時間帯。
ここまで遅くなるとさすがにもう直行で帰るしかない時間帯なので
弟夫婦のお父さんが作った野菜をもらって迎えに行きました。

 家内の介護福祉士の実技試験のため、大阪まで行ってきます。
今は高速道路が休日千円乗り放題なので助かりますね。
家計節約のためにも運転手してきます。

車は車検と修理も完了して復活してますので安心してドライブ
ついでに大阪に住んでいる弟夫婦のところにも寄ってみましょうかねぇ??
中々出かける機会もないのでいいチャンスかも??

ということで明日は朝から夜まで岡山にいません。
みなさんヨロシク

 20数年勤めた会社を辞めるちょっと前に購入した我が愛車「銀ちゃん」。
もうすぐ7年目が過ぎ、今日には車検に入れる予定だったのですが
木曜日の備前からの帰り道、水温計が振り切りました(大汗)

吉井川の堤防沿いのスペースに止めて少し待ってみましたが
温度計は下がらず、そのままエンジンを止めました。
車検をお願いしているおなじみの修理工場の店長に連絡して
そのままキャリーカーにお迎えに来てもらって強制入院・・・。

どうやらファンをまわすモーターが止まってしまっているようで
サーモスタットと同時に交換になってしまうようです。

前に乗っていたドマーニというセダンは手放すまで大きな故障もなく
手放したのですが、さすがに今の車は今の仕事に使っているため
乗る距離も半端じゃないこともあってあれこれ出てきますねぇ〜仕方がないのか??
でもこれが来週、家内の介護福祉士の実技試験のため大阪に送る道すがら
高速の上で故障したことを考えると幸せだったと考えるべきかも?
高速を気が付かずそのまま走っていたらエンジンが焼き付き
それを修理となるとかなりのことになっていたでしょうしね。

それにしても痛い出費。

小椋佳さん
 

先週だったかなぁ〜某放送局でコンサートの様子が放送されていました。

僕にとっては音楽をするきっかけを作ってくれた方であり
お会いしたことなどステージと観客席の一人としかないけど
僕にとっては人生の転機をもたらした師匠の一人といっていいでしょう。

サラリーマンとして銀行の仕事をしながらの音楽活動。
その心地よい声とメロディ、そして繰り出される言葉の数々。
彼の歌が歌いたくって祖母にギター教則本を買ってもらって
父親の店に置いていたクラッシックギターが落ちて割れてしまったのを
木工用ボンドで張りなおし初めて触ったのがそのギターでした。
それから本当に音楽にのめりこみましたよね。

高校入学のお祝いはヤマハの三万円のフォークギターでした。
音楽を通し友達ができ、今でも続いている友人が数人います。
自分たちでライブを開き、アマチュアとして自分たちも歌い
数曲自分たちでオリジナル曲を作ったりもしました。
それもきっと小椋さんの影響といってもいいでしょう。

歌手としてアルバムを発表してからもう40年ぐらいたつのでしょうか?
今ではこうしてテレビにも時々出ていらっしゃるので見る機会も増えましたが
僕が夢中で彼のアルバムを聞いていた時は本当に謎の人であり
小椋佳=アルバムといった感じでその作品を楽しみにしていましたね。
彼のように生きたいと思ったものです。

今でも彼の作品は光り輝いています。
広い年代の方に聞いてもらえる作品だと思います。

小椋佳さん御自身は胃がんを乗り越え今でも精力的に活躍されています。
姿はすっかりおじいちゃんになってしまったけどその声とうたの説得力は
今でも変わらず人々の心を鷲づかみにしているのだと思います。
後どれくらい彼の新しい曲を聞けるかわかりませんが
なるべく元気に長く活躍されて欲しいものです。

久しぶりに小椋佳さんの様子を見て昔を思い出し、感傷的になりましたねぇ。
親父になったと言うことでしょうか(笑)

岡山県倉敷市出身の高橋大輔選手が男子フィギアで銅メダルでした。
同じ岡山県人としてはうれしい限りです。

特に今回は怪我で選手生命もどうかというところから
復活したわけですからそりゃ本人もうれしかっただろうし
そんな気持ちがあのガッツポーズに出ていたんでしょうね。
四回転は失敗してしまったけど後の演技はほぼ完璧
あれが成功してたら金メダルも夢じゃなかったかもしれませんね。

とにかくお疲れ様でした。
当面は取材で忙しいかもしれないけど
きっと彼の頭にはもうすでに次の目標が見えているはず。
四年後がまた楽しみですね。

織田君もアクシデントは悔やまれるけど次に期待できるすべりだったし
小塚君も四年後はもっと上を目指せる逸材のような気がしました。
四年後がまた楽しみですねぇ。

そんなわけでウィンタースポーツには縁がない私ですが
見るのは見ているのでございました。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

FaceBook

Twitter

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM